校長挨拶

  校長挨拶

 新潟県立新潟向陽高等学校のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

 本校は、昭和49年の創立以来、江南の地とともに歩んできた学校であり、卒業生は1万名を超えます。

 これまでに、進学実績、就職実績、部活動、ボランティア活動等、様々な面において、着実に成果を上げてきました。

 コース制の普通科であることを特色とし、2年生から「普通コース」「体育コース」「情報ビジネスコース」「福祉教養コース」に分かれます。生徒一人ひとりが、自分の進路希望や興味・関心に合わせてコースを選択し、専門的な科目を学び、進路希望を達成するための学習を進めることができるのです。

 また、地域の方々の御支援・御協力により、インターンシップや企業見学を実施するなど、キャリア教育の充実も図っています。

 「明朗・積極・不断に努力」の校訓の下、生徒達は、毎日、学習や部活動、生徒会活動等に一生懸命取り組んでいます。

 このホームページには、本校の特色や教育内容、学校生活の様子などが掲載されています。多くの方々がこのホームページを活用し、本校の教育活動に対する理解を深めていただければ幸いです。

新潟県立新潟向陽高等学校

 校長 宮崎 和子

学校長が目指す「新潟向陽」高校像


  [特色ある学校づくり]をご覧ください。

校歌

校歌



「校名の由来」

 「向陽」という校名は、「向」は「向かう」「向く」「面する」である。「陽」は「太陽」の「陽」であり、「日光がさすところ」「南面」「あたたか」「あきらか」などの意味を持ち、「生き生き躍動」「積極性」をも表す。したがって、「向陽」で「太陽に向かって立つ」「暖かい日光の下にある」など文字通りの意味から「生き生き躍動する」「積極的に転ずる」などの意味をも含むものとなる。また、「新潟市の南の方向」という地理的な位置をも示すものである。この校名に込める我々の思いは、太陽に向かってすっくと立つ若者が、これから理想に向かって一歩一歩、正々堂々と歩みを進めていこうという姿であり、また暖かい雰囲気に囲まれ活気みなぎった本校が生き生きと発展し、校運が隆昌に赴くことの期待と願望である